社畜と少女の1800日ネタバレ1巻!突然美少女が訪問?無料で読めます!

タイトルからなんかエッチな雰囲気かなと思い、ふと読んでみると、イメージが違い、話として面白いので読んでいくうちにハマってしまいました。

社畜と少女の1800日の1巻ネタバレをお伝えします。

社畜と少女の1800日の1巻ネタバレ

サラリーマンで残業の多い東根将彦は久しぶりに自宅のアパートでくつろいでいるところ、突然中学生の美少女が訪問。

聞いてみると、高校時代の同級生の君島里美の娘の優里。

君島は憧れの存在だったが、半年ほど前に街で偶然再会しただけで、何も関係ない。

君島は娘に「東根を頼れ」と住所を記載したメモを残しいなくなってしまった。

翌日、警察に行くと言い残し、会社に出かけるが、帰ると優里に母が見つかるまでおいてくださいと。

1歩間違えば、犯罪者になるところですが、奇妙な同居生活がはじまります。

上司のディレクターの桐谷は東根の様子の変化に気づいていたようですね。

あるとき、徹夜で欲求不満の桐谷は東根を誘惑してきて、会社で激しいセックスをすることに。

仕事と桐谷とのセックスで疲れはてた東根がアパートでダウンしていると、姪の梓が訪ねてきて、

ド変態野郎と

当然ですよね。中学生を連れ込んでいると勘違いしますよね。

ハードな仕事を強いられ、東根はふらふらになって、余裕のないときに、

優里は母から東根にあてた手紙をつたえようとするが

「後にしてくれ」と怒鳴ってしまう。

登場人物は

社畜である東根将彦

高校時代の憧れの同級生の娘を理由もわからず押し付けられる。

彼女もいないが、上司の既婚者の桐谷とセックスする間柄に発展。

 

中学生少女の君島優里

家事もでき、新聞配達もして、早く大人として独立したい。

健気な中学生。

肩にあざがあり、虐待されていてかも。

 

東根の上司で既婚者の桐谷

ナイスボディでセックス好き。

東根とのセックスシーンがやばい。

 

東根の姪の

常識人で、まともで優しい

優里の携帯電話を買いあたえる

 

作者は板場広志

この板場広志はどちらかと言えば、エロ系が多いですね。

この漫画でもちらっとそういうシーンがでてきます。

タイトルからして、社畜の独身男に中学生少女が同居といれば、やばい状況を想像しますが、1巻では2人はそうはならないです。

1巻の無料で読むには

 

1巻が無料で読めるのはまんが王国です。

さらに

会員登録で1巻から3巻まで無料で読めます。

まんが王国こちらから。

sponsored