社畜と少女の1800日ネタバレ2巻!優里の先生の誘惑がやばい!

タイトルからなんかエッチな雰囲気ですが、父親として優里に嫁に出すと誓う将彦と優里が将彦に抱きはじめる恋心などで、話が動きだす予感が漂う第2話です。ネタバレと感想、さらに板場広志の他の作品なども紹介します。

社畜と少女の1800日の2巻ネタバレ

バスターミナルへ迎えに行き、バスが出たので間に合わなかったと思ったが、座っている優里を発見。

将彦は、怒鳴ったことを謝り、母親の里美がどこにいるのかを尋ねます。

里美はどこにいるのか訊ねると「母は来なかった」と。

迷惑をかけたので、警察に行くといいだす優里に対して、

将彦は、優里を娘として、嫁にだすと誓い、再び同居生活に。

 

一方で優里は将彦に恋心を抱き始める流れに。

今回の第2話では

・桐谷に優里との生活がバレる

・学校の三者面談をどう乗り越えるか

・優里の担任と将彦の危ない関係

が注目のシーンですね。

 

 

特に、親と教師に不倫はちょっとやばい、エッチな話題です。

実際には将彦は親ではないのですが。

運動会で優里が怪我をしたのは自分の責任と落ち込む担任の高井先生。

酔って、家まで送ってのもらい、そこで先生の方から

将彦にキスをして、

「仕事ばっかりの女じゃだめですか」と聞く。

将彦はダメじゃないですと言って

先生を押し倒したが

先生は、自分は処女だと言い出す展開に

 

今後の展開は?

社畜の独身男の将彦は意外にも、モテキでしょうか?

いろんないい女に言い寄られ、

そして、娘の位置に置かれた優里の淡い恋心が

どのように将彦の気持ちに変化をもたらすのかに注目したですね。

板場広志の他の作品は

・脱オタしてはみたものの

・マウス

・ヨくあるハ・ナ・シ

・北島さんの難儀な日常

などがあります。

また、アダルト系の漫画も多数でています。

これらの板場広志の作品は

まんが王国

コミックシーモア

honto

などで購入できます。